よくあるご質問

Q
タイヤの寿命はどれくらいですか?
A

クルマの形状や重量、排気量、走り方によって異なってきます。タイヤメーカーや種類にもよりますが一般的には10,000~20,000km走行が目安です。このくらいになると、ゴムの摩耗と経年劣化をチェックしたほうが良いでしょう。
タイヤのゴムは経年劣化しますので、硬化やひび割れが進むと摩耗が少なくても本来の性能を発揮できない場合があります。
また、摩耗が進めばスリップやパンクが起きやすくなります。
タイヤの目がスリップサインと同じ高さになったタイヤは使用できません。
走行に不安を感じたらスリップサインよりはやめに交換をおすすめします。

Q
レンタルと中古タイヤ購入ではどちらがお得ですか?
A

3シーズン以上使用される場合は購入をオススメしています。両方の御見積もりも可能ですので、2つのサービスの特長を踏まえて比較・検討ください。

Q
レンタルタイヤはどういうタイヤを使用していますか?
A

レンタルタイヤは基本的に中古タイヤで、残り溝が8分山以上の良質な物に限らせていただいております。ご安心ください。
在庫がない場合や、新品タイヤでのレンタルをご希望の場合は、別途お見積りの上で新品にて対応させていただきます。

Q
預けられたタイヤは、どのような場所で保管されるのですか?
A

ゴムの劣化を速める雨風や直射日光のダメージを防ぐタイヤ専用室内保管場所です。

Q
目的に合ったタイヤをアドバイスしてもらえますか?
A

もちろんです!当店のスタッフがご要望(車種、目的、予算等)に合ったタイヤをお選び致します。主要メーカーのプレミアムタイヤから、価格重視のアジアンタイヤまで取り扱っております。

Q
有料でタイヤ保管する店は他にもありますが、まきのさんはどこがちがうのですか?
A

当社は倉庫業登録業者です。お客様のタイヤを有料でお預かりするには倉庫業登録が必要です。倉庫の構造や強度、消防設備、セキュリティーなどが倉庫業法に定められた基準に適合しております。

Q
スタッドレスタイヤ(冬タイヤ)への交換はいつ頃空いていますか?
A

雪が降り始めたり、天気予報で雪マークが出ると大変混雑してお待ちいただく時間も長くなります。また、新型コロナ感染防止の観点からも、早め(11月前半)の交換をおすすめします。
「雪もないのにスノータイヤが減るのがもったいない」と交換を躊躇されるお声を聞きますが、最近はタイヤの耐摩耗性能もアップしていますし、新品タイヤの場合は本来の性能を発揮できるまでの慣らし走行も必要です。
時間の節約と安心のためにも早めの交換がおすすめです。

LINE公式アカウントはじめました!